ホーム取り扱い商品 (美容・健康補助食品i♥karada)楊貴芝 (ようきし) > 【特徴2】高品質を誇る霊芝/北海道での楊貴芝栽培がスタート!

さるのこしかけ科/楊貴芝 (ようきし)【特徴2】

YOUKISHI PECULIARITY 2

高品質を誇る霊芝

あらゆるキノコは菌類と呼ばれる生物ですから、菌を培養するところから始まります。
そして、培養された種となる菌を原木に植付けしたものをビニールハウス内の土に埋めるとやがて原木の栄養を吸収しながら菌が発育して芽が出てきます。

そして、伸びた芽の先端に”子実体”と呼ばれる傘の部分を形成していきながら成長し、その後、成長し完熟してきますと、次世代への繁殖の為の胞子と呼ばれる黄色い粉を傘の裏から放出し始めます。この時が最も霊芝の成熟した状態となりますので、ハサミで刈取ります。

この収穫のタイミングを逃すと、胞子を吐き出してしまい効果のない霊芝になってしまいます。良い霊芝を栽培する為には、1年間細かい点にまで気を配り、栽培しなくてはなりません。ですから、同じ霊芝でも栽培の仕方によって大きな差が出るのです。


ビニールハウスの中で育つ霊芝

前のページに戻る


プライバシーポリシー(個人情報の取り扱いについて)サイトポリシー

Copyright© OOKI Industrial Co.,Ltd. All Rights Reserved.