PARTNER CLUB及びオンラインショップは、
会員限定です。

PARTNER CLUB及びオンラインショップは、
会員限定です。

Column

コラム

【エステ開業セット】ぜひそろえておきたい備品・機材とその選び方

エステ開業での備品など

エステサロンを検討されている方は「開業までにそろえておくべきもの」を把握しておく必要があります。
本記事では、開業時にそろえておきたい備品・機材とその選び方についてご紹介していきます。

エステ開業にそろえておきたい備品・機材セット

そろえておきたい備品・機材セット

ベッド

客数とスタッフの人数により、複数用意しなければならないこともあるでしょう。
またベッドの安定感も大切なので、ベッドの耐久性・構造なども確認したうえで購入することをおすすめします。
可動タイプのベッドはフェイシャルエステのほか、目元・フットケアといった施術など各部分のメニューを中心に施術を行うサロンで役立つでしょう。

スツール

エステのスツールは、キャスターの付いている背もたれの無いタイプのものを使用するのが一般的です。
ただ施術が長時間にわたることが多く、腰の負担を軽減したいという場合、背もたれありのタイプを使用するのが良いでしょう。
そのほか、出張も予定している場合には「折り畳み式」のものを使用することも検討しておきましょう。

ワゴン

ワゴンは施術の際、タオル・小物などを収納しておくための移動式棚です。
大小さまざまな大きさで販売されているので、施術で頻繁に使用するようなものは近くに置いておくことができるよう、いくつか選んでワゴンにのせておくと良いでしょう。

施術用機器

脱毛・痩身・フェイシャルマッサージといったものの多くは機械施術で行われます。
近年では多くの機能が搭載されているような複合機もあるため、メニューの幅を大きく広げたいという場合にはこちらの複合機を検討するのがおすすめです。
施術用機器に加えて、必要な場合は空気清浄機・加湿器・スピーカーといった音楽機器なども用意しておくと良いでしょう。

備品セットの選び方のポイント

備品セットの選び方のポイント

お店によってセット内容・セット価格といったものは異なりますが、低価格のものから少し高級なものまでそのバリエーションはさまざまです。
開業するエステサロンの雰囲気、コンセプトといったものに適しているデザイン・色を選ぶということがセットを上手に選ぶポイントであると言えます。
希望するセットが含まれていないという場合には、セット内容の組み替えを実施しているところもあります。

おわりに

本記事では、開業時にそろえておきたい備品・機材とその選び方についてご紹介しました。
当社では、施術商品の提供を受けられるサービスも行っております。
エステの開業に必要な備品・機材でお悩みのオーナー様はぜひご相談ください。