PARTNER CLUB及びオンラインショップは、
会員限定です。

PARTNER CLUB及びオンラインショップは、
会員限定です。

Column

コラム

エステサロンの店長に求められる資質・スキルとは?

エステサロンの店長

エステティシャンとして勤務されている方の中には、エステサロンの店長をゆくゆくは目指していきたいと思っている方も居られるのではないでしょうか?
本記事では、そんなエステサロンの店長に求められる資質・スキルについてご紹介していきます。

目標・売上管理

エステサロンの店長になると、そのお店のトップの人ということになるため、エステサロンの経営を行うことも大切な仕事内容になります。
そのためには売上アップの対策といったものに関しても考えていかなければなりません。
また目標を設定して、達成するための努力・工夫といったものも必要になります。
エステサロンの状況を分析して、マーケティング戦略といったものも考えていく必要があります。
そのほか、人件費・水道光熱費・広告宣伝費といったものの必要経費の管理もしっかりと行っていく必要があります。

エステティシャンとしての施術スキル

エステティシャンとしてのスキル

働くスタッフだけでなく、店長にも高い施術スキルが求められます。
店長の施術力が不足しているとスタッフからの信頼も落ちてしまううえ、お客様からのお店のイメージも悪くなってしまいます。
店長がエステティシャンとして施術を行う場合もあるため、店長には管理能力に限らず、エステティシャンとしての施術スキルまで幅広い能力が求められると考えられます。

スタッフの管理・育成

スタッフの管理・育成

スタッフ管理・育成も大切な仕事内容の一つです。
スタッフそれぞれの勤務シフト・休憩時間・残業といった勤務状況を把握しておかなければなりません。
それに加え、スタッフの体調にも目を配って適宜調整することを忘れず行うようにしましょう。
そのほか、人間関係が原因でスタッフ間でのトラブルが起きることも珍しくありません。
なるべくコミュニケーションがとりやすい風土を作って、小さいトラブルの芽も早めに摘むことができるように気配りを心がけることも大切です。
さらに、各スタッフの成長を後押しするということも重要です。
一人一人の目標を設定して定期的に面談を行うことによって、フォローする方法が行われます。
スタッフ育成のために、人材育成に関しての情報を日々集めるようにし、スタッフそれぞれに合わせた方法を取り入れていくと良いでしょう。

おわりに

本記事では、エステサロンの店長に求められる資質・スキルについてご紹介しました。
エステサロンの店長になると、「自分がエステサロンの顔となる」ということを意識して行動しなければなりません。
店長になる日を目指して、今からいろんなことを学んでおきましょう。