PARTNER CLUB及びオンラインショップは、
会員限定です。

PARTNER CLUB及びオンラインショップは、
会員限定です。

Column

コラム

最新の業務用フェイシャルエステ機器について紹介

最新のフェイシャルエステ機器

業務用フェイシャルエステ機器にはさまざまな種類があり、目的によって使用される機器も異なります。
本記事では最新の業務用フェイシャルエステ機器について、それぞれの特徴や効果などをご紹介していきます。

ハイドロ

ハイドロとは、水流(ハイドロ)を利用したピーリングを指しています。
渦巻き状の水流によって古い皮脂・余分な角質を取り除き、毛穴の奥まで優しく洗い流すことができます。
クレンジングでは落としきれないメイク汚れ・余分な角質・毛穴に詰まった角栓などの汚れを一気にきれいにすることができるのです。
一般的なピーリングでは感じられない爽快感があって、ダウンタイムも無いということが最大の特徴です。

ハイフ

ハイフ

「切らないフェイスリフト」と呼ばれており、高密度焦点式超音波治療法です。
超音波を1箇所に集約し、肌の深層部にピンポイントで照射します。

コラーゲン・エラスチンといったものが産生され、増殖されることによって「たるみ改善」「リフトアップ」の効果を得ることができます。
「傷が残らない・リバウンドなし・即効性がある」の3つの大きな魅力があります。
本来肌が持つ再生能力を引き出すために、組織内のコラーゲンを増殖させる効果を期待することもできます。
それにより、肌の弾力アップにつながるという効果もあります。

イオン導入

イオン導入とは、業務用の美顔器を用いて肌に微弱の電流を流して、プラス・マイナスの電気的特性を生かしながら「お肌のトリートメント」を行うものです。
プラス・マイナスが反発して起きる力を利用し、肌の深層部まで美容成分を届けるイオン導入もあれば、電気が引き合う力を上手く利用して肌の汚れを落とすイオン導入などもあります。

超音波

超音波

フェイシャルエステで行われている超音波のケアは、肌に専用の超音波マシンによる微振動を与え、美容成分を肌に浸透させる方法です。
超音波の振動により肌の間に隙間を作って、その部分に美容成分を浸透させていくものです。
また1分間に100万回以上の超音波振動を与えられるため、「マッサージ効果・クレンジング効果・温熱効果」といったものも期待することができます。

おわりに

本記事では最新の業務用フェイシャルエステ機器について、それぞれの特徴や効果などをご紹介しました。
フェイシャルエステ機器はその種類・特徴が細かいため、ご自身のエステサロンのコンセプトや営業形態に合った機器を導入することが大切です。
ご紹介したフェイシャルエステ機器をそれぞれ比較しながら、ピッタリの1台を見つけてみてください。