PARTNER CLUB及びオンラインショップは、
会員限定です。

PARTNER CLUB及びオンラインショップは、
会員限定です。

Column

コラム

エステサロンの開業は儲かるのか?失敗しないためのポイントを解説

エステサロンの開業は儲かるのか

エステサロンを開業する際は、やはり成功させたいと思うもの。
本記事ではエステサロンの開業は儲かるのかどうか、また、失敗しないためのポイントについてもご紹介していきます。

エステサロンの経営者の平均年収

エステサロンの経営者の平均的な年収は、600~1,000万円以上であると言われています。
開業した直後はエステサロンの知名度がそれほど高くないことが多く、来客も少ない傾向にあることから、年収は300万円を下回ることも少なくはありません。

しかし開業から長い年月をかけて顧客獲得を目指し、リピーターを抱えることによって、数千万円の年収を獲得することも可能なのです。
自宅でエステサロンを開業する場合、家賃というものがかからないので最低の平均年収は300万円となっているのですが、マンション・テナントなどでエステサロンを開業する場合は家賃がかかってしまうので、最低の平均年収は200万円ほどだと言われています。

儲かっているエステサロンの特徴

儲かっているエステサロンの特徴

売上のみを重要視してしまってもお客様が付くことはありません。
お客様に喜ばれることを第一に考えているエステサロンは成功しやすいとされています。
そのため、どのような施術を行うか・どういったメニューが求められているかをリサーチすることは大切です。

メニューや料金設定に関してはとくに、エステ開業前に検討しなければならないポイントとなるでしょう。
初期費用・固定費を抑えられるよう工夫し、適正な価格でお客様のニーズに応えるメニューを提案することができれば、売上も伸ばしやすくなります。

エステサロン開業で失敗しないためのポイント

エステサロン開業で失敗しない

エステサロンの開業で失敗を回避するには、過去の失敗事例をリサーチして、その体験から学ぶことが重要です。
また、開業準備はある程度時間がかかってしまうので、できる限り余裕を持って準備を行うようにするのが理想的だと言えます。
コンセプトをしっかりと固めて、集客対策を行っていくようにしましょう。
適当に開始してしまうと、失敗のリスクも大きくなってしまうため、十分に準備を行ったうえで慎重に進めていくことが重要なのです。

おわりに

記事ではエステサロンの開業は儲かるのかどうか、また、失敗しないためのポイントについてもご紹介しました。
失敗しないためのポイントを押さえたうえで、コンセプトを固め、なるべく慎重に準備を進めるようにしましょう。